株式会社 丸本組は「空から見える、いい仕事。」を目指し 新しいふるさと創り 新しいまち造りに 挑戦しています。

株式会社丸本組

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
HOME社会・環境活動品質への取り組み

社会・環境活動

品質への取り組み

品質に対する私たちの考え

ものづくりの誇りと豊かな価値の創造を探求し、顧客満足と信頼の向上を目指す。
その実効性を確保するため、全社で「品質マネジメントシステム(QMS)」を展開し、システムの有効性を継続的に改善推進する。

株式会社 丸本組では、2000年9月より国際標準規格・ISO9001に準拠した品質マネジメントシステムを運用し、社会の期待とお客様のニーズを受けとめ、高度の技術力をもって優れた建築物・構造物を提供するとともに信用と信頼の醸成を図り、お客様の満足が得られる「良い仕事」をすることを目標としています。
また、提供する建築物・建造物の品質を高めることだけを目標とせず、会社組織のあり方を継続的に改善することも目指しています。そして、お客様からの情報に対しても、収集・分析し、早期の対応はもとより問題の原因追究を行い、顧客満足度の向上と、より速やかなマネジメントシステムの改善に結びつけています。
さらに、年1回の内部品質監査と年1回のISOマネジメントシステム認証機関による外部審査を実施。効果的かつ効率的な品質マネジメントシステムとなるよう継続的改善にも取り組んでいます。

ページの先頭へ
品質マネジメントシステム

当社は、お客様の満足されるものを提供できる仕組みを国際標準規格(ISO9001):2015に適合させてマネジメントシステムを構築し、運用しています。

【目的】
当社は、JIS Q9001:2015 “品質マネジメントシステム要求事項”に準拠し、品質マネジメントシステムのための規定、実施事項、実施部署の責任者を定め、これを実施することにより、顧客要求事項を実現することを目的とする。
【適用範囲】
土木構造物、港湾構造物及び舗装の施工並びに建築物の設計及び施工
【一般要求事項】
当社は、JIS Q9001:2015 の要求事項に従って、品質マネジメントシステムを確立し、文書化し、実施し、維持する。また、その品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。
pdca9001図
ページの先頭へ
品質方針

株式会社丸本組は、「顧客」の要求を満足する「製品」を供給するため、
その「プロセス」と、結果としての「製品」の品質に対して責任を負っている。
社長の私は、この責任を達成するため、次の品質方針を掲げる。

株式会社丸本組は、経営方針に基づき全従業員及び関連する全ての者が、顧客満足の得られる顧客要求事項及び適用される法令、規制要求事項を満たした製品及びサービスを提供するために、適切な品質マネジメントシステムを構築し、実行して、継続的に改善を行う。

この品質方針を具体的に実行するために、各部署の業務において、品質目標を設定し実行する。
活動状況は社長がレビューしてその達成を目指す。

この品質方針を達成するため、株式会社丸本組の品質マネジメントシステムに係わる全ての従業員が、当社の「品質マネジメントシステム」を理解し、確実に実行し、維持することをここに宣言する。

内部品質監査と外部審査

当社は、年1回の内部品質監査と認証機関による年に1回の外部審査を実施し、効果的かつ効率的な品質マネジメントシステムとなるよう継続的改善に取り組んでいます。

永年認証表彰について

2012年4月 認証機関より当社の品質マネジメントシステムについて永年表彰を受けました。

マネジメントシステム永年認証:品質

ページの先頭へ
品質パトロール

当社は、各プロジェクトのプロセスが計画通りに結果を達成する能力が有ることを評価し、実証するため、品質パトロ-ルにより効果的な監視活動を実施しています。

平成28年度における品質マネジメントシステムの実績
外部審査

平成28年度、品質マネジメントシステムはサーベイランス審査
審査実施日 平成28年7月26日~7月27日

サーベイランス審査の結果
ISO9001:2008規格に基づく品質マネジメントシステムの有効性と審査認証の要求事項に引き続き適合していることが確認され、認証の維持を認められました。

内部品質監査
平成28年は、18部署ならびに16プロジェクトで実施しました。
品質パトロール
平成28年は、49プロジェクト(工事現場)で実施しました。